biyakutoplogo.png

 縄文杉、白谷雲水峡、島内一周などの屋久島メジャースポットに行き、屋久島が好きになってしまった方に送るツアーです。最低でも、一回は屋久島の森へ行った事がある人が対象となります。どこへ行くかはHP上には公表しません。コース一覧にない所でも、スポットの名前を知っている所であれば、そこへ行きますし、「苔がきれいな所でゆっくりしたい」、「水が奇麗な所へ行きたい」、「豪快な滝で時間を過ごしたい」、「山奥で一晩過ごしたい」などなど、なんとなくのイメージを伝えてくれれば、マイナーでありながら、最高レベルの屋久島遊びをお手伝いいたします。お問い合わせ、相談してください。さて、どこへ行きましょうか。

<追加オプション>
撮影オプション:しっかりとした写真を撮って欲しい方へのオプションです。
貸切ガイド:連休をのぞき、追加料金で貸切ガイド可能です。(4名様以上は自動的に貸切)

1名様14,000円(保険料込み)
3名様以上はお得な「グループ料金」でお申込みいただけます。LinkIcon料金一覧
お一人様の時はマンツーマン料金で5,000円増。詳しくは料金表をご覧ください。
お支払いは現金となっております。カードでのお支払いはできません。
場所によって異なります。お気軽にお問い合わせください。
場所によって異なります。キツめのコース、ユルめのコースなど、お気軽にお問い合わせください。
5名までの少人数制。(1グループの場合は6名。)
早朝5:00〜8:00頃 宿に戻ってくる時間 平均17:00ぐらい
お泊まりの宿、季節によって異なります。前日、電話にて打ち合わせします。
宮之浦〜安房地区にお泊まりの方は送迎いたします。お泊まりの宿がどの地区にあるかわからない方は、お問い合わせください。屋久島は移動に時間がかかるために全ての地区にお迎えに行けずスミマセン。宮之浦〜安房地区にお泊まりの方でもツアー終了後にレンタカーで移動したい方は待ち合わせで大丈夫です。
その他の地区にお泊まりの方は屋久杉自然館にてレンタカーで集合し、出発します。
お迎えに行けない宿の例:送陽邸、いわさきホテル、JRホテル等
往復8時間〜10時間
その日のメンバーや天候によっても変わってきます。大事なのは楽しい時間であること、美しさを感じることだと思いますので、臨機応変に歩いていきます。
寄り道することも多々ありますが、基本的には行きも帰りも同じ登山道を使って歩きます。

持ち物
・トレッキングシューズ(スニーカーはおすすめできません。ボロボロになります。)
・リュック(お弁当、レインウェア、オヤツが入る程度のサイズ。)
・レインウェア(屋久島の雨は凄いです。防寒になるものを。百円均一のカッパは不可。)
・500mlのペットボトル(途中で水は汲めます。)
・ヘッドライト(懐中電灯でも可。夏は使わない時もあります。秋〜春は必須です。)
・オヤツ(各自食べたいだけ持って来てください。)
・軍手(ゴム付きがオススメ!)
・折り畳み傘(雨の日にお弁当を食べる時に便利です。トロッコ道を歩く時も。)
・ストックはあってもなくても大丈夫です。足に自信がない方はあると安心。使い方も教えます。
・保険証のコピー(何かあったときのために)
登山用品レンタル屋さん
宮之浦地区:ナカガワスポーツ
安房地区:カミヤマレンタカー
服装
動きやすい格好(ジーンズは不可です。濡れると足が上がらなくなります。)
夏は半袖ティシャツ、ハーフパンツでもオッケー。
春・秋は、長袖ティシャツ、長ズボン。レインウェアが防寒着にもなります。
冬は長袖ティシャツの上にフリースorダウン、寒さが強い日はしっかりしたレインウェアで防寒。
お支払い
ツアー当日の現金払いとなります。
お振込もできます。お問い合わせください。
カードによるお支払いはできませんので、あらかじめご了承ください。
キャンセル料
当日:100% 前日:50% 2〜5日前:30% 6日〜:なし
台風などによる悪天候や大雨洪水警報にて、ツアーが中止になった場合は、キャンセル料は発生しません。柔軟に対応いたします。
その他
大雨洪水警報が発令したときは、ツアー中止となります。お電話にてご連絡します。


































ガイドコース一覧ガイドコース一覧
料金一覧料金一覧
予約状況予約状況
Q&AQ&A
Q&AQ&A

リンクリンク
ご予約お問い合せご予約お問い合せ

初屋久島プラン初屋久島プラン
撮影オプション撮影オプション
facebookfacebook